はりらぼ新規リニューアル公開!より見やすくなりました!(過去記事や過去問演習は徐々に移行中)

【鍼灸国試実体験】22時寝、5時起き【早寝早起】

こんにちは!受験生の皆さん、いかがお過ごしでしょうか?すっかり秋になりましたね。

秋といえば食欲の秋と言いますが、実はこれ日照時間が関係することを知っていましたか?

夏が終わり日照時間が減少すると体内のセロトニン(幸福ホルモン)の分泌が減少する。そうすると脂質や糖質を摂取して補おうとするため、秋は食欲が増すようになっている。


と、マクドナルドのトレーの紙に書いてありました。ダブルチーズバーガーを頬張りながら「なるへそ」と思ったのでここに記しました。皆さん、たくさん食べてくださいね。

ということで今月のテーマは受験生の生活習慣です。

去年、受験生だった私が生活する上で気を付けていたこと3つを紹介します。

目次

(月1連載)きょうこの国試合格体験記

連載概要

きょうこの国試合格体験記とは、2020年度の国家試験を受験し合格を勝ち取った「きょうこ」が、実際の体験談をもとに1年間を振り返り、なぜ合格できたかを考える企画です。
実際に合格した実績をもとに、各月毎に行った国家試験に合格するためにおこなった行動を語ります!

プロフィール

きょうこ

2021年2月の鍼灸国家試験に合格し、現在は鍼灸接骨院にて勤務している。
受験生となった最終学年では、COVID-19の影響で学校は休校やオンライン講義への移行など、環境の変化を大きく受けるも受験した鍼灸国家試験で無事に合格を勝ち取る。
国家試験の問題数が増えた初年度の受験生でもある。

きょうこは、どうやって国試を乗り切ったのか。月1の振り返りとともに、最後まで国試を走り抜けよう!

前回記事はこちら

1.規則正しい生活を心がける。

私は体調管理に加え精神的に安定するように10時寝、5時起きを徹底していました。

早寝早起きには2つのメリットがあります。

1つは朝は自分の時間が確保できることです。

LINEなどの誘惑が少なく勉強に取り組みやすいです。
私は起きたらすぐに水を飲んでYouTubeで中山きんに君のストレッチ動画で目を覚ましていました。

お昼以降だと友達からの誘いやテレビなどのイレギュラーが起こりやすいため朝の時間を活用することをお勧めします。

2つ目は早く寝ることで不安になりにくいことです。

皆さんの中にも余計な事を考えて不安になってしまった経験のある方もいるのではないでしょうか?

一般的に夜更かしが続いてしまうと大脳皮質から偏桃体(不安や緊張のセンサー)の活動を調節するバランスが崩れ、結果的に感情のコントロールが効きにくくなってしまいます。

私の場合、早く寝て睡眠時間を確保することで感情のコントロールがうまくできていたのだと感じています。
早寝早起きを実践することで、心身ともに安定し勉強に取り組めました。

早く寝るために寝床にスマホを置かない、目覚まし時計は歩かないと止められない位置に置いたりなどの工夫をしていました。

2.自分に合った勉強環境をみつける

私が受験生の時、コロナが流行った年で大学がオンライン授業でした。なので家にいることが多かったです。しかし家だとベットがあり、なかなか勉強時間を確保するのが困難でした。(当時の私は本当によく寝る子でした)

一般的に勉強場所で上げられるのは図書館や静かなカフェ、自習室などがあげられます。

私の場合、マクドナルドが最高の勉強場所でした。そして格段に勉強時間を増やすことに成功しました。

マクドナルドで勉強するメリットとしてベットなどの誘惑物がないこと。お金を払った分、元を取ろうと時間を無駄にしないように過ごせる事。また、適度に音が流れているため静かすぎなかったため集中できました。

何をするにも環境を変えることはとても大切です。

勉強する場所を変えたら勉強時間が格段に伸びたので、自分に合った勉強場所を見つけることを強くお勧めします。

3.不安な気持ちの対処法

皆さんの中に「受からなかったらどうしよう」と不安に思う方がいるのではないでしょうか。
私も受験生の時、ちょうどこの時期に何度も不安になりました。
そこで不安の対処法を調べて、実践したら意外と簡単に対処できたので紹介いたします。

そもそもなぜ「不安」になるか知っていますか?

不安というのは、脳が「何か行動しろ!」と指示している状態の事です。
不安になった時は「行動する」ことで対処できます。

ただ行動すればいいのです。

私は寝る前に不安になることが多かったです。「国試落ちたらどうしよう」急に焦りが出てきていました。

そういう時は決まって、翌日に勉強することを紙に書きだし勉強の計画を立てるようにしていました。

そのような「行動」で不安な気持ちをなくしていました。

頭の中でぐるぐる悩むのではなく行動していきましょう。

今回私が受験生の時に生活する上で気を付けていたことを記事にしました。
あくまで1つの方法ですのでこれが絶対というわけではありません。
少しでも皆さんの参考になればと思います。

それでは体調に気を付けてほどほどに頑張ってくださいね。応援しております。

【期間限定】国試勉強無料相談プログラム

国家試験を控えた受験生の皆さんのために、個別相談プログラムを開催しています!
国家試験に向けての勉強方法の相談や、就職についての相談、はたまた学生生活の相談など…。
はりらぼならではの未来の学生のための支援プログラムです!

事前予約の先着順ですのでお早めにまずはご連絡下さい!

日程

第2週目水曜・第4週目日曜、オンライン開催

  • 第2週目(水)21:00-22:00
  • 第4週目(日)11:00-12:00

※先着順
※1人約30分程度

申し込み

お問い合わせページより、必要事項を記載のちお申し込み下さい。

  • お名前
  • ご連絡先
  • 希望の日時
  • 相談内容(ざっとでおk)

その他

試験演習

Adsense

おすすめ記事

SNS

公式LINE

友だち追加
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
TOP
目次
閉じる