はりらぼ新規リニューアル公開!より見やすくなりました!(過去記事や過去問演習は徐々に移行中)

【経穴】29回鍼灸国試解説【問115】

目次

まずは問題を解いてみよう。

第29回 鍼灸国家試験 問題115

問題115
経穴と解剖学的部位の組合せで正しいのはどれか。

解説

この問題の意図

経穴の取り方が理解できれば解ける問題

選択肢の解説

天府

上腕二頭筋外側縁で腋窩横紋前端の下方3寸に位置する。

欠盆

大鎖骨上窩で前正中線の外方4寸、鎖骨上方の陥凹部に位置する。

気舎

小鎖骨上窩で鎖骨胸骨端の上方で胸鎖乳突筋の胸骨頭と鎖骨頭の間の陥凹部に位置する。

曲垣

肩甲棘内端の直上で、棘上窩の内側の隅の陥凹中に位置する。

これらより導き出される解答

上記より答えは「曲垣 ー 棘上窩

まとめ

経穴の取穴方法は他の科目にも出題されますからしっかりと把握しておきましょう。

その他

試験演習

Adsense

おすすめ記事

SNS

公式LINE

友だち追加
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
TOP
目次
閉じる