はりらぼ新規リニューアル公開!より見やすくなりました!(過去記事や過去問演習は徐々に移行中)

【衛生】30回鍼灸国試解説【問9】

目次

まずは問題を解いてみよう

第30回 鍼灸国家試験 問題9

問題9
運動により減少することが期待されるのはどれか。

解説

この問題の意図

運動をする際に起こる、体の循環機能の調節を理解しているか

用語の解説

最大酸素摂取量とは

個人が摂取できる単位時間あたりの酸素摂取量の最大値。運動強度や運動時間が長くなっても、体に十分な酸素を取り込めているかを見ることができるため、全身持久力の指標にもなる。

選択肢の解説

心拍出量

運動中は、全身の筋に血液を送るために増加する

最大酸素摂取量

運動中は、活動筋に酸素を送る必要があるので増加する

インスリン感受性

運動によりインスリン感受性は上がり、インスリンが作用しやすくなる

末梢血管抵抗

運動中は筋への血流量を増やすため、血管が拡張し、末梢血管抵抗は減少するので正解

これらより導き出される解答

上記より答えは「末梢血管抵抗

まとめ

「運動→筋肉を動かすこと」と読み替えると、生理学の知識でも解けるような問題でしたね。「運動しているとき、心拍出量が下がったら・上がったら?」というように、選択肢を一つずつ潰して焦らず解けるようにしましょう!

その他

試験演習

Adsense

おすすめ記事

SNS

公式LINE

友だち追加
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
TOP
目次
閉じる