記事上のボックスで関連内容を切り替えられます!

明治国際医療大学附属鍼灸センター2020年度鍼灸臨床研修生・指導生募集開始【ニュース】

明治国際医療大学附属鍼灸センターは2020年度の鍼灸臨床研修生及び鍼灸臨床指導生の募集を開始した。
大学附属治療所を有する鍼灸師養成機関として、鍼灸臨床に必要な臨床スキルを身に付け、即戦力として活躍できる鍼灸師の育成、指導的役割を担う人材を育成する目的に、2種類の研修制度を設けているとのこと。

概要は以下の通りである。

鍼灸臨床研修生

  • 目的
    明治国際医療大学の附属鍼灸センター等の臨床現場で、鍼灸臨床に必要な臨床スキル(態度、知識、技能)を身に付け、社会で即戦力として活躍できる実践的技術を修得した鍼灸師を育成することを目的。
  • 応募資格
    はり師及びきゆう師免許証を有する者(専門学校の卒業生または卒業見込みの者でも応募可。)
  • 募集人数
    6名程度
  • 研修施設
    京都駅前鍼灸院・京都桂川鍼灸院mythos361、きららの湯若狭鍼灸院を含む附属鍼灸センター
  • 研修日数
    週3、4、5日のいずれか
  • 研修期間
    2年間(更新可)
  • 奨学金
    月3~5万円(※基礎研修期間有)

鍼灸臨床指導生

  • 目的
    明治国際医療大学の附属鍼灸センター等の臨床現場で、中心的役割を担う鍼灸師を育成することを目的。
  • 応募資格
    はり師及びきゆう師免許証を有する者で、3年目以降の鍼灸臨床研修生、修士課程修了者又はこれらに準ずる者(専門学校の卒業生または卒業見込みの者でも応募可。)
  • 募集人数
    若干名
  • 研修施設
    京都駅前鍼灸院・京都桂川鍼灸院mythos361、きららの湯若狭鍼灸院を含む附属鍼灸センター
  • 研修日数
    原則週3以上
  • 研修期間
    1年間(更新可)
  • 奨学金
    月6~8万円(※基礎研修期間有)

いずれの試験も書類・選考方法等は一緒なので以下を参照してもらいたい。

その他詳細

選考方法
筆記、技能、面接

応募期間
2019年11月18日(月)~2019年12月13日(金)

応募方法
①研修願、②履歴書、③健康診断書、④最終学校の卒業証明書、⑤はり師・きゆう師免許の写し
以上必要書類を添えて大学事務局に提出。

試験日
2019年12月19日(木)
※合格発表は2019年12月20日(金)

奨学金をもらいながら臨床に励める場所は少ない。
興味があればぜひ活用してもらいたい。

以下に資料ダウンロードページを添付する。そちらも参考にしてほしい。

明治国際医療大学附属鍼灸センター2020年度鍼灸臨床研修生・指導生募集開始【ニュース】 明治国際医療大学附属鍼灸センター2020年度鍼灸臨床研修生・指導生募集開始【ニュース】

引用・参考元:明治国際医療大学附属鍼灸センター 臨床研修生・指導生 2019年11月29日 アクセス

その他

プレスリリースの掲載をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

第27回鍼灸国家試験問題の解説も読む→こちら
2019年度はりらぼ!オリジナル問題の解説も読む→こちら
その他試験問題を解く→こちら

はりらぼ!のLINE@が出来ました。
国家試験解説記事の更新はもちろん、様々な鍼灸情報をお届けします!
以下のリンクより登録お待ちしております。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です