記事上のボックスで関連内容を切り替えられます!

厚労省30年度調査「介護給付費等実態統計」介護費初の10兆円超【ニュース】

厚生労働省が行なった30年度の調査「介護給付費等実態統計」によると介護費が初の10兆円超えたとの事。

厚生労働省が28日に発表した「介護給付費等実態統計」によると、介護保険給付や自己負担を含む介護費用が平成30年度に初めて10兆円を超えた。
介護サービスを利用した人も前年度比1・6%増の517万9200人で過去最高だった。
産経新聞 「介護費用、初の10兆円超 厚労省、30年度調査 高齢化で利用増」 2019年11月29日 閲覧・引用

鍼灸師として訪問の需要が増えている中で、この介護分野との関係は切っても切り離せない問題であることは間違いない。
鍼灸業界として、国民はもちろん”上医は国を医す”ためにも、鍼灸×介護・鍼灸×医療・鍼灸×訪問など様々な掛け合わせについて、真剣に考える事が求められているのではないだろうか。

引用・参考元:産経新聞 2019年11月29日 アクセス

その他

プレスリリースの掲載をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

第27回鍼灸国家試験問題の解説も読む→こちら
2019年度はりらぼ!オリジナル問題の解説も読む→こちら
その他試験問題を解く→こちら

はりらぼ!のLINE@が出来ました。
国家試験解説記事の更新はもちろん、様々な鍼灸情報をお届けします!
以下のリンクより登録お待ちしております。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です