【解剖】はりらぼ!オリジナル問題2019解説【問17】

まずは問題を解いてみよう。

膵臓について正しい記述はどれか。
オリジナル2019問題17
以下、問題の解説です。
{{title}}
{{image}}
{{content}}

解説

この問題の意図

膵臓の構造を理解しているかです。

膵臓のある位置と周辺組織との関係性をを覚えよう

この問題は膵臓に関する基礎的なことを問いている問題です。
選択肢をひとつずつ見ていき、文章が正しいものを探しながら、間違っているものはどこが間違っているのかを見ていきましょう。

・膵尾部はC字形に曲がった十二指腸に抱きかかえられます。
膵臓はC字状に曲がった十二指腸に抱きかかえられていますが、十二指腸と接しているのは、膵臓の膵尾部ではなく、膵頭部です。
選択肢では膵尾部となっていますので、不正解となります。

・ランゲルハンス島は膵尾部に約10万個存在する。
膵臓の内分泌を分泌する器官であるランゲルハンス島は膵臓の膵尾部に位置しますが、約100万個存在します。
選択肢では約10万個となっていますので、不正解となります。

・膵液を集めてきた膵管は大十二指腸乳頭に直接開口する。
膵液を集めてきた膵管は総胆管と合流し、その後大十二指腸乳頭に開口します。
選択肢では大十二指腸乳頭に直接開口するとなっていますので、不正解となります。

・第1・第2腰椎の前を後腹壁に付着して横走する。
膵臓は第1・第2腰椎の高さに位置します。さらに後腹膜に付着して横走しています。
ですので、この選択肢が正解となります。

これらより導き出される解答

上記より答えは「第1・第2腰椎の前を後腹壁に付着して横走する

まとめ

膵臓の基礎的な構造を抑えておきましょう。

その他

はりらぼ!in LINE@はこちら!

友だち追加

Twitterも緩く更新中。
@harilaboteamのフォローよろしくお願いします。




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事