厚労省30年度調査「介護給付費等実態統計」介護費初の10兆円超【ニュース】

厚生労働省が行なった30年度の調査「介護給付費等実態統計」によると介護費が初の10兆円超えたとの事。

厚生労働省が28日に発表した「介護給付費等実態統計」によると、介護保険給付や自己負担を含む介護費用が平成30年度に初めて10兆円を超えた。
介護サービスを利用した人も前年度比1・6%増の517万9200人で過去最高だった。
産経新聞 「介護費用、初の10兆円超 厚労省、30年度調査 高齢化で利用増」 2019年11月29日 閲覧・引用

Adsence




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事