4科目的中! 第27回 はり師・きゅう師 国家試験 予想問題

どうも、Rukaです!

国家試験から1週間が経ち、今年の国試の問題をもう一度振り返ってみると、

はりらぼの国家試験予想問題がなんと4科目も的中していました。

まずはいきなり’医療概論’の問2の介護保険に関する問題。

第1号被保険者とついてしっかりと解説していたので、動画を見ていた人なら必ず解けたはず!

介護保険に関する医療概論のはりらぼ予想問題

次に’病理学’の問41の肉芽組織の問題。

病理学の中でも重要かつ問題を作成しやすい範囲なので、出題されると予想しましたが、やはりでましたね!

肉芽組織に関する病理学のはりらぼ予想問題

午後の問題からは’リハビリテーション医学’の問88のパーキンソン病の問題。

新しく出版された第4版の教科書では、パーキンソン病の記載内容が増えていたので、必ず出ると予想していました。

パーキンソン病に関するはりらぼ予想問題

最後に’きゅう理論’の問158の透熱灸の作用の問題。

この問題の解答である、透熱灸による「血小板凝集能亢進」まで予想が的中していました。

透熱灸に関するはららぼ予想問題

予想問題の動画を見ていた受験生は、的中していた4科目合わせて国試の点数が4点もアップしていたはず。

たった5分の動画の予想問題動画を見ていただけで、国試の点数が上がるなんてすごいですね。

来年以降の受験する学生の皆さんも、

はりらぼの動画をみて国試の点数をアップさせちゃいましょう!

Ruka




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事