【臨総】29回鍼灸国試【問43】

まずは問題を解いてみよう。

疾患と腫瘍マーカーの組合せで最も適切なのはどれか。
第29回 鍼灸国家試験 問題43
以下、問題の解説です。
{{title}}
{{image}}
{{content}}

解説

この問題の意図

頻繁に出題される腫瘍マーカーについて覚えているか問う問題

腫瘍マーカー

項目異常値となる疾患
AFP(αフェトプロテイン)肝臓癌
CA19-9膵臓癌 胆嚢癌
CEA大腸癌 胃癌
PSA前立腺癌
SCC肺癌
CA125卵巣癌

これらより導き出される解答

上記より答えは「前立腺癌 ーーー PSA

まとめ

今回は腫瘍マーカーとそれが異常値となる疾患を覚えているか問うシンプルな問題でした。しっかりと把握しておきましょう。

その他

他の第27回鍼灸国家試験問題の解説も読む→こちら
他のはりらぼ!オリジナル問題2019の解説も読む→こちら
その他試験問題を解く→こちら
プレスリリースの掲載をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

はりらぼ!in LINE@はこちら!

友だち追加

Twitterも緩く更新中。
@harilaboteamのフォローよろしくお願いします。




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事