はりらぼ新規リニューアル公開!より見やすくなりました!(過去記事や過去問演習は徐々に移行中)

【はり理】29回鍼灸国試解説【問169】

目次

まずは問題を解いてみよう

第29回 鍼灸国試解説 問題169

問題169
ポリモーダル受容器の興奮で生じる軸索反射により、受容器末端から放出されるのはどれか。

解説

この問題の意図

軸索反射について理解しているか問われた問題

用語の解説

軸索反射とは

皮膚が鍼などによって刺激を受けると痛み情報が脊髄を介して大脳皮質に伝えられる。この過程で、脊髄に入る手前でほかの神経線維に情報が逆行し伝わる。その神経末端からCGRP(カルシトニン遺伝子関連物質)やサブスタンスPが分泌され血管を拡張します。これにより皮膚表面が赤くなるフレア現象が起きます。この仕組みを軸索反射といいます。

これらより導き出される解答

上記より答えは「サブスタンスP

まとめ

今回は軸索反射について理解していれば解ける問題でした。

その他

試験演習

Adsense

おすすめ記事

SNS

公式LINE

友だち追加
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
TOP
目次
閉じる