【経穴】29回鍼灸国試解説【問110】

まずは問題を解いてみよう。

八脈交会穴が関係する奇経の組合せで正しいのはどれか。
第29回 鍼灸国家試験 問題110
以下、問題の解説です。
{{title}}
{{image}}
{{content}}

解説

この問題の意図

八脈交会穴について問われた問題

八脈交会穴とは

正経十二経脈と奇経八脈とが密接に関係するところを八脈交会穴もしくは、八総穴、八宗穴と呼ぶ。

奇経八脈経穴 経穴奇経八脈
陰維脈内関公孫衝脈
陽維脈外関足臨泣帯脈
陽蹻脈申脈後渓督脈
陰蹻脈照海列欠任脈

選択肢の解説

陰維脈  ー  帯 脈 → × 陰維脈は衝脈
陽維脈  ー  督 脈 → × 陽維脈は帯脈
陽蹻脈  ー  衝 脈 → × 陽蹻脈は督脈
陰蹻脈  ー  任 脈 → 〇

これらより導き出される解答

上記より答えは「 陰蹻脈  ー  任 脈

まとめ

今回の問題は八脈交会穴の組み合わせを覚えていれば解けるような問題でしたね。
解説の表に記したようにそれぞれの経穴もしっかりと覚えておくことをお勧めします。

その他

他の第27回鍼灸国家試験問題の解説も読む→こちら
他のはりらぼ!オリジナル問題2019の解説も読む→こちら
その他試験問題を解く→こちら
プレスリリースの掲載をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

はりらぼ!in LINE@はこちら!

友だち追加

Twitterも緩く更新中。
@harilaboteamのフォローよろしくお願いします。




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事