【衛生】28回鍼灸国試解説【問8】

まずは問題を解いてみよう。

日本人の食生活について過剰摂取となっている栄養素はどれか。
第28回 鍼灸国家試験 問題8
以下、問題の解説です。
{{title}}
{{image}}
{{content}}

解説

この問題の意図

日本の食生活問題についての最新の見解を知っているかです。

日本人が摂り過ぎな栄養素は?

日本人の食生活に関する問題です。
過剰摂取となっている栄養素は様々な疾病を引き起こす原因となりますので、接種の制限を促す必要が医療従事者として必要となります。

では、日本人が過剰摂取となっているものは何でしょう。
日本食の味付けを思い出してみてください。
日本食では醤油がベースとなります。
この醤油には塩分が多く含まれており、この塩分はナトリウムがもとになっています。
ですので、この問題はナトリウムが正解となります。

ナトリウム、つまり、塩分を過剰に摂取することにより、高血圧の原因となります。
高血圧は脳血管障害などを引き起こす要因となり、発症後には様々な後遺症に苦しめられます。
ですので、日本人が過剰摂取になりやすいナトリウムの摂取を制限し、こうした疾患を予防する必要があります。

これらより導き出される解答

上記より答えは「ナトリウム

その他

はりらぼ!in LINE@はこちら!

友だち追加

Twitterも緩く更新中。
@harilaboteamのフォローよろしくお願いします。




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事