【経絡】27回鍼灸国試解説【問111】

まずは問題を解いてみよう。

次の文で示す症状に対して八会穴を用いる場合に最も適切な経穴はどれか。 「20 歳の女性。月経時に腹部にさし込む痛みがあり、血塊を伴う。」
第27回 鍼灸国家試験 問題111
以下、問題の解説です。
{{title}}
{{image}}
{{content}}

解説

この問題の意図

シンプルに”教科書に載ってある表”を理解しているか問う問題

問題文についての解説

”さし込む痛み”=”刺痛”であり、”月経時”や”血塊”などの表現があることからも「瘀血」が有力な病証と考えられる。

八会穴について

経穴名八会所属経絡
大杼骨会膀胱経
膈兪血会膀胱経
陽陵泉筋会胆経
懸鐘髄会胆経
太淵脈会肺経
膻中気会任脈
章門臓会肝経
中脘腑会任脈

これらより導き出される解答

上記より答えは「膈 兪

まとめ

今回はシンプルに八会穴を問う問題でした。八会と経穴をしっかりリンクし把握しておきましょう。
近年では、選択肢が取穴で出題されていますので、取穴もしっかり覚えておきましょう。

その他

はりらぼ!in LINE@はこちら!

友だち追加

Twitterも緩く更新中。
@harilaboteamのフォローよろしくお願いします。




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事